余ったお餅ですぐできる!お餅とチーズのミニお好み焼き

忙しいときでも家にある食材や残りものでさっと作れる、時短レシピのご紹介です。
今回のレシピはお正月に余りがちなお餅をアレンジした「お餅とチーズのミニお好み焼き」。お餅を小さく切って、チーズと一緒にお好み焼きに入れれば、モチモチの食感と、とろーりとしたチーズが楽しめます。キャベツとねぎも入っているので野菜も食べられる、お手軽な一品です。
家にあるものでさっとできるので、手軽にすませたい休日のランチや、子どものヘルシーなおやつにもぴったり!

肉を使っていなくても、めんつゆを入れているので、生地にしっかりと味がついているのがポイント。めんつゆがない場合は顆粒の和風だしを使ってもOKです。カルシウムが不足しがちな方は、水のかわりに牛乳にすれば栄養価もアップします。

思い立ったら、すぐにできて、食べ応えもあるのでぜひおためしください。

作り方

材料

  • ● 切り餅 2個
  • ● キャベツ 90g (大2枚くらい)
  • ● スライスチーズ 2枚
  • ● 小麦粉 75g
  • ● 卵 1個
  • ● 水 100g
  • ● 長ねぎ 15cm
  • ● めんつゆ 小さじ1
  • 1切り餅を小さく切る。スライスチーズは半分に折ってから重ねて、角切り状になるように切る。
  • 2キャベツとねぎを細く切る。
  • 3野菜、餅、チーズ、卵、小麦粉、水、めんつゆを全部混ぜる。
  • 4フライパンに油を引いて、小さめに焼く。
  • 5ソースとマヨネーズをかけ、お好みであさつきや削り節をかける。

ポイント

  • ● スライスチーズを重ねて角切りにすることで、食べた時にチーズの存在感を感じられます。スライスチーズではなくプロセスチーズを角切りにしても◎。
  • ● 小さめに焼くので、キャベツと長ねぎは小さめに細かく切るときれいに焼けます。
  • ● 少し多めの油で焼くとカリっとおいしく焼けます。

Text & Photo

Noriko Yanagisawa

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。

草花木果TOPへ戻る