閉じる

メーク落としオイル

価格
2,160円(税込)
容量:200mL (約100回分)
商品番号:34653
  • 数量:

天然の紅花油を配合した、オイルタイプのメーク落としです。皮脂に近い成分で肌にやさしく、落ちにくいメークや毛穴汚れとすばやくなじみ、しっかり落とせます。肌のうるおいをうばわず、肌にやさしい使い心地です。ショウキョウ<生姜>モイスチャー成分、天然温泉水を配合。

メークも毛穴汚れもしっかり落とし、洗い上がりはしっとり

こんな方におすすめ!

  • 毛穴につまった角栓やニキビが気になる方
  • しっとりした洗い上がりがお好みの方

クチコミ(1,196件)

特長

1.毛穴の奥まで入り込んで、がんこな角栓もすっきりオフし、しっとりとした洗い上がり。
2.メークを落としながら肌をいたわる植物成分配合。
3.新処方<スピード洗浄成分>により、しっかりアイメークも毛穴の奥の汚れも素早く落とします。
4.さわやかなジンジャー&レモンの香り。

上手な使い方

<1回の使用量>
ポンプ2〜3回押し
※手や顔がぬれていても使えます。
1.手のひらにとり、顔全体にのばした後、顔の中心から外側に向かってらせんを描くように、メークとよくなじませます。
2.メークや汚れが浮き上がったら、水またはぬるま湯で洗い流します。
3.その後、洗顔料で洗顔してください。 <注意>
・コンタクトレンズをしている方は必ずはずしてからご使用ください。
・より高い洗浄力を発揮させたい場合は、乾いた状態でお使いになることをおすすめします。
<アドバイス>
・マスカラなど、落ちにくいアイメークの上手な落とし方。
顔全体のあと、最後に中指でまぶたと目の下を左右に往復させながらアイメークをよくなじませます。※やさしくまぶたをとじて、まつげの根元までなじませてください。
1)コットンを使用する場合
顔全体のメークを落とす前に、アイメークを落とします。コットンにオイルを含ませ、目頭から目尻に向かって数回コットンをすべらせてアイメークを落とします。(片方のアイメークでポンプ1回押しの量が目安になります)
※コットンにオイルをたくさん含ませすぎると、目に入りやすくなるのでご注意ください。
2)ウォータープルーフのメークを落とす場合
適量よりも多め(ポンプ4〜5回押し)にとってください。

特長的な成分

  • 紅花

    紅花

  • 生姜

    生姜

  • 関平温泉水

    関平温泉水

  • 全成分表示
    エチルヘキサン酸セチル/イソステアリン酸PEG-8グリセリル/ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル/シクロメチコン/パルミチン酸エチルヘキシル/イソステアリン酸/グリセリン/ハイブリッドサフラワー油/ショウキョウエキス/水/温泉水/トコフェロール/エタノール/香料

    パラベン(防腐剤)、鉱物油、タール系色素、合成香料は一切使用していません。

    ※商品の中身改良や、表示方法の変更などにより、正式な全成分と一部異なる場合があります。正式な成分は商品の容器の表示をご覧ください。

    Q&A

    Q.3種の「メーク落とし」の違いはなんですか?
    A.メーク落としオイルはつるつるすべすべな洗い上がりで、ウォータープルーフタイプのマスカラなど落ちにくいメークも落とします。毛穴の目立ちや黒ずみ、大人のニキビが気になる方にもおすすめです。
    メーク落としリキッドはさっぱりみずみずしい洗い上がりです。肌のべたつきやテカリが気になる方にもおすすめです。
    メーク落としクリームはしっとりなめらかな洗い上がりで、乾燥やハリ・弾力のなさが気になる方にもおすすめです。
    使い心地のお好みや、肌悩みに合わせてお選びください。

    Q.ニキビがあるのですが、どの「メーク落とし」を使ったらいいの?
    A.いずれも、大人のニキビにも安心してお使いいただけます。中でも「メーク落としオイル」がおすすめです。なめらかな感触で、敏感になりがちな肌に刺激を与えにくく、大人のニキビの原因となる毛穴詰まりを防ぎます。
    お使いになる際は、ニキビを刺激しないようにやさしく肌になじませてください。洗い残しはニキビを悪化させる恐れがありますので、十分丁寧にすすいでください。

    Q.「メーク落とし」は、ぬれた手や顔でも使えるの?
    A.「メーク落としオイル」「メーク落としリキッド」は、ぬれた手や顔でも使えます。より高い洗浄力を発揮させたい場合は、手や顔が乾いた状態でお使いください。
    「メーク落としクリーム」は、手や顔をぬらさずにお使いください。

    Q.「メーク落とし」は、角栓も落とせるの?
    A.草花木果のメーク落としは、いずれもメークを落としながら毛穴の角栓を取り除きます。特に「メーク落としオイル」は、指すべりがよく、毛穴のすみずみまでなじみやすいので、肌に負担をかけずに毛穴の汚れまでしっかり浮き上がらせることができます。

    Q.「メーク落とし」の後は、洗顔料で洗顔したほうがいいの?
    A.肌表面に残ったメーク落としの油分や洗浄成分を落とすために、メーク落としの後は、「洗顔料」で洗顔してください。
    • 数量:

    最近チェックした商品

    売れ筋ランキング